ハンドマイスター ファイブリフレDX つけたら…『あっ!』塗る温泉 1本で5つの癒しの多機能型ゲル 冷を感じていませんか?痛みで悩んでいませんか?スキンケア・筋肉メンテナンスにも!脂肪分解でスリムに。運動不足・試合前のウォーミングアップに!

痛みをとる、冷えをとる効果はそのままに新たな成分を加えて、大幅にリニューアルしました!1.最新の人気成分プロテオグリカンやコエンザイムQ10(ユビキノン)を高配合!シミ、しわ、たるみに・・・ハリと潤いを!美肌効果が格段にアップしました。2.サトザクラ花エキスなどに代表される抗糖化成分をふんだんに配合!糖化した肌はへこみ、たるんでシワになり、バナナが黒くなるように色素沈着が生じます。今すぐ糖化を食い止めましょう!老化を抑え、お肌の再生能力を高めます。3.新配合で使用感もUP!伸びがよくクリーミーになって、ピッタリ!

「糖化」とは?

タンパク質が糖と結びついて変質し、AGEs(エージーイー)とよばれる衰えの原因を生み出すことです。炊きたてのふっくらした白いご飯が、時間の経過とともに黄ばみ固くなってしまうのは糖化によるものです。(メイラード反応)

糖化が起こると・・・

体内にあるたんぱく質の約30%はコラーゲンで、糖と結びつくことによりAGEs(エージーイー)が増え体を固くします。結果、コラーゲンが多く存在する肌や血管、筋肉などが固くなってしまうのです。

30歳代:糖化が進んでいない手の甲は柔らかく弾力があり、つまんだ後はすぐに元に戻ります。→「糖化」→糖化によって固くなった手は、つまんだ部分が山になったままゆっくり戻っていきます。

表面と体で起こる「糖化」

「表面でおこる糖化」:コラーゲンやエラスチンにダメージを与え、トラブルの原因に。「体でおこる糖化」:パイプも硬く、もろくなってしまう。やわらかさが失われ固くなる。

AGEs(エージーイー)は衰えを促進し、年齢を重ねるたびに蓄積されてしまいます。

「糖化」は・・・

衰えの原因といわれ、私たちの体を固くし、年齢とともに様々な変化を起こします。「桜の花エキス」にはこの「糖化」を防いで、若々しさをサポートする力があるのです。

「糖化」は・・・

桜の花エキスが「糖化」をブロック!

3種類の抗糖化成分

サトザクラ花エキス(桜の花エキス)【抗糖化(アンチグリケーション)】体内でコラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質にこの反応が起こると、本来の皮膚の機能を保てなくなります。そのため皮膚は機能低下を起こし、シワやたるみ・頭皮に関しては、硬化などの原因を蓄積して、老化現象を助長してしまいます。このエキスは、AGEs(糖化最終産物)産生抑制作用が高く、AGEsによる皮膚の線維芽細胞の障害やアポトーシスを制御してくれます。また、真皮のコラーゲンやエラスチンなどの状態を活性化(コラーゲンマトリックスの正常化)してくれ、頭皮にハリや弾力をもたらし、健康な状態へ導いてくれます。

デカルボキシカルノシンHCI(アリスチン)【抗糖化】【脱糖化】【抗酸化】【保湿】この成分は、抗糖化作用を強化すべく開発されたアミノ酸成分です。
皮膚のダメージを保護してくれます。「3つの大きな特徴」:1.糖化の原因となる活性因子の発生を抑制します。2.たんぱく質と競合して結合し、活性化された糖との結合をブロックし抗糖化作用を発揮します。3.糖化プロセスにて作られた物質を合成のプロセスを反転することにより、脱糖化作用を持ちます。

セイヨウオオバコ種子エキス【抗糖化】【シワ改善】【皮膚弾力改善】オオバコ科オオバコ属に属して欧州原産の植物です。別名「キリストの足」とも呼ばれ、この葉を揉んで足に塗り付ければ旅の疲れがとれると言い伝えられていました。民間療法として種子はお茶として、強壮、解熱、利尿に用いられていました。化粧品成分の特徴として、最近老化の原因のひとつとされる「抗糖化」成分として多く使用されてます。

山形県カイロプラクティック協同組合 共同開発商品

整体師・エステシャン・マッサージ師・鍼灸師・整骨院の先生方のご提案により完成!!

ほとんどが特殊、天然成分で安心安全の日本製

天然成分:天然成分をバランスよく配合

漢方成分:桂枝加苓朮附湯(ケイシカレイジュツブドウ)に基づいた成分

特殊成分:他とは違う特殊な有効成分を配合

効果的に作用させるためリポソーム化を採用!
リポソーム化とは…ナノ化したリン脂質膜内部に成分を閉じ込めること。有効成分を必要な場所へ必要な時間に届けることができます。

成分を覆うリン脂質膜は細胞膜と同じ構造のため、細胞間脂質に留まることなく内部へ浸透しやすくなります。

リン脂質細胞膜と同じ構成 成分を内部に封入

ファイブリフレDXご使用方法

手のひらに適量をとり、気になるところに優しくマッサージするように塗り広げてください。ボディに塗ったゲルは洗い流す必要はありません。

ファイブリフレDXご使用上の注意
  1. 初めての方は、必ず試して肌に異常がないことを確認して、納得されたうえでご購入ください。
  2. ご使用量及び、マッサージの強弱により温感が変わります。塗布後しばらくして、温感が体感できます。
  3. お肌に傷・湿疹等の異常があるときは、ご使用にならないでください。
  4. ご使用中、赤み・かゆみ等の異常が現れた場合は、ご使用を中止し、皮膚科専門医にご相談されることをおすすめいたします。そのままご使用を続けますと、症状が悪化することがございます。
  5. ご使用後、手に付いたゲルを石鹸などでよく洗い流してください。ゲルが手に残った状態で目の周りや粘膜に触れないようにしてください。目に入ったときは水またはぬるま湯ですぐに洗い流してください。
  6. 皮膚の弱い部分(頭・目の周囲・粘膜)や敏感な部分には使用しないでください。また極端に高温な場所を避け、乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
  7. 天然成分を使用しているため、製品の色にバラつきが出る場合がありますが、品質には問題ありません。