フォーマかっさ 最先端技術と日本伝統工芸の傑作!東洋医学2200年の伝統療法 多機能!次世代かっさ お顔からボディまで全身に使えます!目指せ!「小顔」&「美脚」♪

カッサ(かっさ:中国読みで「グァシャ」)とは

水牛の角やヒスイなどで作られた「かっさ板」というヘラ状の道具を使った中国伝統医術のひとつで、「刮」は削る、「さ」はおけつ(血液の毒)の意味です。ツボや体内の「気・血・水」の通り道である経路の流れをスムーズにし、カラダの“こり・張り”などを改善し、体調を整える療法です。

この赤いのが「しゃ」といって滞っていた血液の毒です。一週間もすればきれいに消えます。

様々なシーンで使えるエステ・整体のプロが監修した高級かっさ

ここが違う!フォーマかっさ

その1.お肌に優しい磁器製伝統工芸三川内焼(みかわちやき)

伝統技法を忠実に守りながらも、常に新しい「もの作り」にも専念されている由緒ある窯元で焼いていただきました。陶磁器製品の厚み、重さ、強度、光沢などは、原材料の配合や焼く温度で大きく左右されます。かっさに求められる、使い易く、強度のあるものという条件で仕上げるため、思考錯誤を繰り返し、最強強度の1300℃の高温でもゲルマニウムが酸化しない特殊製法を見出し、ひとつひとつ丁寧に焼き上げられました。また、釉薬(うわぐすり)にも遠赤外線を発する特殊な材料を使用することで、さらに効果が期待できる製品に仕上がりました。

日本伝統陶芸  三川内焼(みかわちやき)経済産業大臣指定 伝統的工芸品認証:認証番号14-119 三川内焼(みかわちやき)は別名「平戸焼」とも言われ、天草陶石を用いた白磁に藍色で絵付けがされた物が代表的な、長崎県佐世保市の陶磁器です。その三川内焼の由緒ある窯元【平戸洸祥団右エ門窯(ひらどこうしょうだんうえもんがま)】で、ひとつひとつ丁寧に焼き上げられたのが、フォーマかっさです。

その2.ゲルマニウム効果

ゲルマニウムは半導体性質で、一定温度(32℃)以上になると、マイナスイオンを発生します。高精製された無機ゲルマニウムをかっさ全体に練り込むことで、本体からまんべんなくマイナスイオンが発生。生体電流を整え、不快な部分に作用し、健康な体へと導きます。ゲルマニウムから発せられるマイナスイオンを、体に取り入れることで、
不調になった体に電流(プラスに傾いた生体電流)を中和します。

その3.ブラックシリカ効果

常温でも遠赤外線を高レベルで大量に放射・発生するという優れた特性をもつ天然鉱石。自然治癒力を活性化させ、体質改善・環境改善効果があります。

その4.テラヘルツ効果

新配合「テラヘルツ鉱石」※「テラ」とは・・・1秒間に1兆回の振動NASAのアポロ計画で発見され、2008年ハーバード大学の研究より実用化。人体への安全性が確認され、羽田空港のセキュリティ検査にまで用いられる新素材です。

これまでにない電波の大きな波動で、肌の奥深く、脂肪層にまで届く驚きの「超遠赤外線」

フォーマかっさは多機能!こんな使い方も!

普段、身につけておくことで…生体電流を整えるゲルマ効果により、免疫力を上げ、コリや痛みなどの緩和に効果があります。

入浴時に…お風呂に、フォーマかっさをいれていただくことで、ゲルマ温泉、ラジウム(ラドン)温泉と同じ効果が期待できます。

就寝時に…枕元にフォーマかっさを置いておくだけで、ゲルマ効果とラジウム効果でリラックスした眠りができます。

フォーマかっさはファイブリフレやルエール、シーコールド、ラフィネオイルとの相性も考えて作られております。是非ご一緒にお試しください。